お問い合わせ

Performing Academy パフォーミングアカデミー

演技のレッスン(ワークショップ)

電話番号 03-6824-9355

講師情報

> 講師情報 > 小林でび

講師プロフィール

DEVI KOBAYASHI

Profile

主な監督作品

『シニミズハカセ』ぴあフィルムフェスティバル2005。
『おばけのマリコローズ』第19回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭など国内外のLGBT系映画祭で上映。
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2010・観客賞受賞。
カナダ・トロント新世代映画祭2011【小林でび特集】上映。
『アキバハラ』 ロッテルダム国際映画祭2013。
『ギャラクティカ同棲時代キッキとチェリリン』したまちコメディ映画祭in台東2013製作
『バナナVSピーチ』 テン年代監督オムニバスを総合プロデュース&監督。2013、新宿K’sシネマ
『ゴーストフラワーズ』ドイツ・ハンブルク日本映画祭2016
など

「でびノート☆彡」

監督・俳優・演技史研究

こばやし でび

小林でび

(インディーズ映画監督・俳優・演技史研究)

インディーズ映画監督。コメディ映画を数多く脚本・監督、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭、ロッテルダム映画祭など、国内外の映画祭で上映。
監督作DVDが3タイトル『ムーの男』『泥棒日記』『おばけのマリコローズ』発売&レンタル中。
最近は映画の演技史の研究家としてネット上で1950年代から現代までの映画の演技の進化の歴史を検証するブログ「でびノート☆彡」を展開。
演技史に関する著作も執筆中。

映画監督をしながら出演する俳優でもあるので、演技ワークショップでは演出家の視点と俳優の視点を行ったり来たりするスタイルで、
込み入った状況を分かりやすく解説し、俳優一人一人がそれぞれにやるべき演技を指導します。