お問い合わせ

Performing Academy パフォーミングアカデミー

演技のレッスン(ワークショップ)

電話番号 03-6824-9355

講師情報

> 講師情報 > 堀内博志

講師プロフィール

HIROSHI HORIUCHI

Profile

主な作品

反抗(2010年)
加地等がいた -僕の歌を聴いとくれ-(2011年)
私の悲しみ(2011年)
耳をかく女(2012年)
山崎ファミリア(2013年)
絶対領域(2014年)
縁〜The Bride of Izumo〜(2015年)
Please Please Please(2017年)
SeaOpening(2018年)

監督

ほりうち ひろし

堀内博志

1974年 島根県出雲市生まれ。
大阪ビジュアルアーツ専門学校・映画学科卒。
映像制作会社perfect world㈱ 代表。

2010年、初の長編映画となる『反抗』を製作・監督。
ぴあフィルムフェスティバル2010入賞。 沖縄映画祭入賞。
TAMA NEW WAVE 『ある視点』選出。 フランス・パリでの上映を果たす。
2011年、多くのミュージシャンから熱い支持を受けながらも、40才の若さで亡くなった伝説の天才フォークシンガー加地等の晩年を追った、ドキュメンタリー映画『加地等がいたー僕の歌を聴いとくれー』を製作・監督、全国各地で上映され話題となる。
同年、長編映画第二作『私の悲しみ』を製作・監督。
TAMA NEW WAVE 2011にてベスト女優賞、グランプリの2冠の偉業を達成。
2012年、劇場公開。他「耳をかく女」、「絶対領域」など劇場公開される。
2014年夏、島根県出雲市を舞台に、出演・佐々木 希、井坂俊哉、平岡祐太、佐野史郎、藤本敏史(FUJIWARA)、国広富之、世界的に著名な撮影監督・クリストファー・ドイルを招き、縁結びで有名な出雲大社などの全面協力を経て、映画「縁(えにし)~The Bride of Izumo~」を撮影。
2015年、国際映画祭の出品後、2016年全国公開。
2017年、映画『Please Please Please』、2018年映画『Sea Opening』制作をきっかけに若手俳優らを起用する機会が増え、2018年4月よりネット配信にて「堀内監督の「イケてんChannel」不定期配信。