映画製作会社and picturesが運営する真の俳優を生み出すワークショップ | パフォーミングアカデミー

講師リスト

講師リスト

 

※順不問です。

※臨時講師として、他にも様々なクリエイターが 講師で来ております。詳しくはお問い合わせ下さい。

 

堀内博志 監督

profile

1974年 島根県出雲市生まれ。

大阪ビジュアルアーツ専門学校・映画学科卒。

映像制作会社perfect world㈱ 代表。

2010年、初の長編映画となる『反抗』を製作・監督。

ぴあフィルムフェスティバル2010入賞。 沖縄映画祭入賞。

TAMA NEW WAVE 『ある視点』選出。 フランス・パリでの上映を果たす。

2011年、多くのミュージシャンから熱い支持を受けながらも、40才の若さで亡くなった伝説の天才フォークシンガー加地等の晩年を追った、ドキュメンタリー映画『加地等がいたー僕の歌を聴いとくれー』を製作・監督、全国各地で上映され話題となる。

同年、長編映画第二作『私の悲しみ』を製作・監督。

TAMA NEW WAVE 2011にてベスト女優賞、グランプリの2冠の偉業を達成。

2012年、劇場公開。他「耳をかく女」、「絶対領域」など劇場公開される。

2014年夏、島根県出雲市を舞台に、出演・佐々木 希、井坂俊哉、平岡祐太、佐野史郎、藤本敏史(FUJIWARA)、国広富之、世界的に著名な撮影監督・クリストファー・ドイルを招き、縁結びで有名な出雲大社などの全面協力を経て、

映画「縁(えにし)~The Bride of Izumo~」を撮影。

2015年、国際映画祭の出品後、2016年全国公開。

2016年「please please please」公開予定。

ando_img

安藤光造監督

profile

1969年東京都世田谷区出身。O型
カリフォルニア大学サンタバーバラ校UCSBELP卒業
91年帰国後、Panasonic CAD開発システムテック(株)より1995年独立〜映像制作会社設立映画.TV制作会社(株)ドッグシュガー取締役
芸能は幼少の頃から広く携わり 映像を軸としつつ、政治、スポーツ、音楽、 ダンス等約20年間各コンテンツを幅広く手掛けています。
角川書店「大魔神カノン」他TV、公開邦画多数制作、プロデュース、また2006年年世界初のパラパラ(トラパラ)をテーマとしたダンス映画「パラ族」「サンモニ」監督。
ルー大柴+ヤマンバ伊藤裕子という異色の組み合わせに取り組みました。
モデル益若つばさを映画にて初起用、他にも 小栗旬、北乃きい、中村俊介、鈴木福、なつな、 どぶろっく等映画、TV等で起用、輩出しています。
元アマチュアカーレーサーという経歴があり、自動車を使った映画等が多く、 カーアクション映画「スピードマスター」や、松竹初の戦隊番組「魔弾戦記リュウケンドー」「トミカヒーローレスキューフォース THE MOVIE」等でも独自のカーアクションを取り入れています。

著書:三次元バブル。

松本 卓也監督

映画監督・脚本家・CMディレクター・司会
映像制作チーム『シネマ健康会』の代表を務める。
10年間、お笑いコンビとして活動していたが、相方にふられ解散。
その後、独学で映像制作の道へ。商業映画も手掛けつつ、独立プロダクション形式で本当に作りたい、伝えたい作品を自主制作し上映を行っている。そうして制作された作品は国内外数多くの映画祭で受賞。
また、Tシャツ作家としても注目され、松本創作の新潟県 粟島の非公式ゆるキャラ「泡姫ちゃん」は、TV番組にて「ビートたけしのいかがなものか!?賞」を受賞した。

中村まり子氏

1953年生まれ。女優、フランス語翻訳、脚本家。

1980年代より演劇企画ユニット「パニック・シアター」を立ち揚げ、海外の翻訳作品と、自身の書き下し台本の上演を続け、また外部の公演にも出演しながら今日に至る。

・パニック・シアター公演全作品。(演出、出演)

・劇団アルターエゴ夏公演。(演出)

◎湯浅芳子賞・戯曲上演部門賞(「ラスト・シーン」「ラウルの足あと」)

◎小田島雄志 翻訳戯曲賞(「まくべっと」)

川村清人監督

立教大学文学部を卒業後、映画美学校に入学。

2010年『forgive』を監督、国内外20以上の映画祭で上映される。

MOOSIC LAB 2013にて『GREAT ROMANCE』(共同監督:飯塚貴士)が特別賞を受賞。

2014 年には吉本興業地域発信型映画(福島県会津若松市)『ハートに火をつけて』を監督し、沖縄国際映画祭に

参加。またDLE 製作のフラッシュアニメとコラボレートした『Go!Go!家電男子 THE MOVIE』はユナイテッドシネマ豊洲ほか全国5館にて公開された。最新作「夜があけたら」(主演:武田梨奈)は新宿K’s シネマに2014 年10 月レイトショー公開。

また、映画以外にもミュージックビデオ、ライブ撮影、TV 番組、ウェブCM など幅広く活動している。

上田慎一郎監督

映画製作団体PANPOKOPINA(パンポコピーナ)代表

『嬉し涙と悔し涙のまんなか』CODEOスペシャルShortFilm

『お裾分け』CODEO スペシャル Short Film vol.2

「4/猫 ねこぶんのよん 〜猫まんま〜」

「テイク8」

「Last Wedding Dress」

「彼女の告白ランキング」

「恋する小説家」

MV「-SOS」ill hiss clover

塚本連平 監督

profile

1963年生まれ

1986年日本大学芸術学部卒業

 

主な監督作品

◆劇場用映画

「かずら」出演 さまぁ~ず 脚本 塚本連平 福田雄一

「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」出演 市原隼人 佐々木蔵之介 脚本 福田雄一

「着信アリ2」出演 ミムラ 吉澤悠 脚本 大良美波子

 

◆テレビドラマ

「匿名探偵」出演 高橋克典 片瀬那奈

「新解釈日本史」出演 ムロツヨシ

「私の嫌いな探偵」出演 剛力彩芽 玉木宏

「都市伝説の女」出演 長澤まさみ 溝端淳平

「ダブルス~二人の刑事」出演 伊藤英明 坂口憲二

「13歳のハローワーク」出演 松岡昌宏

「匿名係長只野仁」出演 高橋克典 梅宮辰夫

「無理な恋愛」出演 堺正章 夏川結衣

「鬼嫁日記」出演 観月ありさ ゴリ

「時効警察」(兼脚本)出演 オダギリジョー 麻生久美子

「ドラゴン桜」出演 阿部寛 山下智久

「マザー&ラバー」出演 坂口憲二 篠原涼子

「アットホーム ダッド」出演 阿部寛 宮迫博之

「サトラレ」出演 オダギリジョー 鶴田真由

「アルジャーノンに花束を」出演 ユースケサンタマリア 菅野美穂

「ルーキー!」出演 堂本光一 黒木瞳

「嫉妬の香り」出演 本上まなみ 堺雅人

「イグアナの娘」(プロデューサーとして)

出演 菅野美穂 川島なお美

「お迎えデス。」 出演 福士蒼汰 土屋太鳳

____ ____

渡邊世紀監督

神奈川県出身。カリフォルニア州サンタバーバラ校映画科卒業。2005年に商業監督デビュー。

2013年、雑誌『pen』3/1号にて、ショートフィルム界8人の気鋭の監督の一人として紹介される。

 

代表作に田中要次、なだぎ武、中越典子出演『死神失格』(「Taos Shortz Film Festival」観客奨励賞)、

木下優樹菜主演『ゆっきーな』(iTunes短編部門売り上げ1位、ニューヨーク「 Japanese Short Film Festival 2013」グランプリ/オーディエンス賞をダブル受賞)、

世界各国で高い評価を受ける人形遣い、百鬼どんどろ・岡本芳一の舞台演目を完全映画化した劇場公開作品『VEIN-静脈-』、

絢香の名曲「はじまりのとき」からインスパイアされ生まれた原 幹恵主演『この蒼の向こう側』、

漫画家・北条司作家生活30周年記念プロジェクトのひとつとして製作された『エンジェル・ハート~羽ばたける者たちへ~』、

3年がかりで製作した、一人芝居家・いずみひなが全役を一人で演じる長編ファンタジー映画『愛のレシピ~卵ランド~』

2016年内閣府・復興庁製作/須賀健太主演『未来のカケラ』など。

映画製作とバリアフリー上映を通して社会貢献を目指す、東京都認証NPO無形価値評価・認定センター「映画で日本を元気にするプロジェクト」に、同プロジェクトの代表監督として参加。

小林 でび 監督

小林 でび 監督

公式ブログ

profile

ゲームミュージックの作曲家として活動していたが、俳優・映画監督に転身。

3DCG アニメーションの演出・キャラのモーション演技指導でも活躍中。

俳優的な視点で映画を演出することで定評がある。

2005 年、『シニミズハカセ』PFF 入選。2006 年『ムーの男』ゆうばりファンタ入選。トビー・

フーパー監督から特別賞。爆笑できるコメディ映画監督として国内外で評価される。

2009 年、『おばけのマリコローズ』国内外多数の LGBT 系映画祭で上映。

2010 年、トロント新世代映画祭(カナダ)で「小林でび特集上映」。

2013 年、映画プロデューサーとしてオムニバス映画『バナナ vs ピーチ』を企画。ゆうばりファ

ンタランド大賞を受賞し、新宿 K’s シネマを連日満員にする。

2015 年、大画面で世界の様々な映画のシーンを映してその演技を分析し、演技法の歴史を考察

する「21世紀の演技」というイベント型の座学の演技講座を開始。

2016 年、石原貴洋監督と『ゴーストフラワーズ』を共同監督。日本各地で上映。

2017 年は、監督最新作『ハッピーマシーン』&「21世紀の演技」の新イベントを準備中。

かげやましゅう監督

profile

庵野秀明総監督作品『GAMERA1999』の撮影でデビュー。

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭オフシアター部門で『ナッツ』(共同監督:千木良悠子 丈和)が審査員特別賞を受賞。『しょじょ を かる』『モロヘイヤWAR』が劇場公開され、『恋人~モナムール~』は東京国際ファンタスティック映画祭に招待上映。『裸 over8』では初プロデューサーを務めた。『ポーラーサークル~未知なる生物オムニバス』の劇場公開を準備中。撮影監督としては奥秀太郎監督や福居ショウジン監督作品に参加。メイキング映像やPV制作ほか、様々な分野で活動をしている。

2016年 『チェンジ』

『かげやましゅう映画大会』開催

藤井道人 監督

profile

藤井道人 映画監督

東京都出身の映画監督、映像作家、脚本家。
2014年、伊坂幸太郎原作「オー!ファーザー」でデビュー。
「幻肢」、「7s/セブンス」、「全員、片思い」など、精力的に映画を監督する傍ら、
AMERICAN EXPRESS、ポケットモンスター、ワコールなどの広告作品や
ナオト・インティライミ「未来」、CNBLUE「supernova」等のMVのディレクションも手掛ける。

ootsuru_img

大鶴 義丹 監督 <月1回>

公式サイト

profile

◆第5回・監督作品     『キリン』

2012年3月3日(土)池袋シネマ・ロサにてロードショー他全国順次公開!

◆第4回・監督作品 『前橋ヴィジュアル系

◆第3回・脚本監督作品 『ブレーキ

◆第2回・脚本監督作品 『私のなかの8ミリ

「私のなかの8ミリ」のイベント上映におけるトークショーyou tube 動画
http://www.youtube.com/watch?v=mS5m2mc3Fug
http://www.youtube.com/watch?v=jVvQY19_Meg
http://www.youtube.com/watch?v=Xhs8RnesBAA

◆初脚本・初監督作品  『となりのボブ・マーリィ

IMG_5202

志真 健太郎 監督

profile

日本大学芸術学部映画学科卒業。日本大学芸術学部の卒業制作で製作した『父と帰る日』が、第八回横浜学生映画祭グランプリを受賞。2010年、アジア最大の学生映画祭である、第八回北京電影学院映画祭にて、招待作品として上映。

大学卒業後、制作会社に勤務。

情熱大陸の取材を引き継ぎ、ニューヨークにてハリウッド女優甲田真理を取材、ドキュメンタリーを撮影。

帰国後、ディレクター集団「BABEL LABEL」の設立に携わる。 ドキュメンタリー・舞台演出等も手掛けており、東日本大震災をモチーフにした原作作品である舞台『黄色い叫び』の演出を担当するなど、映画製作以外にも幅広く活動している。

伊藤主税

伊藤 主税 氏

profile

株式会社and pictures
代表取締役社長
愛知県豊橋市出身

10年間の役者活動を経て、現在は映像プロデューサーとして活動。

2010年公開映画「Re:Play-Girls」を皮切りに、国際映画祭で評価される短編映画のオムニバス企画「ShortTrialProject」シリーズ、TOHO系列中心に公開された映画×音楽の短編映画オムニバス「SHORTMOVIECRASH」シリーズ、鳥取県鳥取市気高町との共同制作、有村架純主演「平穏な日々、奇蹟の陽」、SSFF×Nestle芦名星主演「あのときのflavor…」など、様々な地域、大手企業とのコラボレーション短編映画を制作。
長編映画でも市原隼人主演「ホテルコパン」、横山剣主演「イイネ!イイネイイネ!」、レインダンス国際映画祭正式出品作品「ku_on」、「7s」をプロデュース。

2016年には、スピンオフアニメ化、小説化をされたファンキー加藤主演「サブイボマスク」も公開。

2016年12月よりYukiSaito監督「古都」公開
他、多数の長編、短編映画、CMなど企画進行中。
株式会社and pictures全作品のプロデュースを手掛けている。

門馬 直人 監督

profile

株式会社and pictures

2012年に初監督した短編映画「ミネストローネ」shortshortsFilmFestival&Asia2013 JAPAN部門に正式ノミネート、「ハヌル -SKY-」(2013年)ミュージックShort 部門のグランプリ:UULAアワードを受賞。

短編「柩」(コラボアーティスト:Chicago Poodle)

長編映画『ホテルコパン』2016年(市原隼人主演)

『サブイボマスク』2016年公開(ファンキー加藤主演)

『イイネ!イイネ!イイネ!』2016年秋予定

 

鈴村展弘監督

主に特撮テレビドラマ作品の監督・演出家。

演劇集団「BELL+UP Company」主宰者

東京写真専門学校(現・東京ビジュアルアーツ)卒業
また、2009年には自らプロデュースする演劇集団「BELL+UP Company」を立ち上げ、2010年2月に池袋シアターグリーンで上演の「リセット3・2・1…」で初の舞台演出を手掛けた。さらに、角川書店・高寺重徳プロデューサーが手掛ける『大魔神カノン』に監督として参加。現在は、映像の世界だけでなく、イベントの司会を務めるなど幅広い分野で活躍。
2013年10月スタートの『ノーコン・キッド 〜ぼくらのゲーム史〜』(主演・田中圭)で、初のメイン&パイロット監督を担当。全12話のうち、計6話の演出を担当した。

仮面ライダークウガ
仮面ライダーアギト
美少女戦士セーラームーン

炎神戦隊ゴーオンジャー
天装戦隊ゴセイジャー
大魔神カノン
スーパー戦隊VSシリーズ劇場
パワーレンジャー・サムライ
パワーレンジャー・スーパーサムライ
非公認戦隊アキバレンジャー
非公認戦隊アキバレンジャーシーズン痛
ノーコン・キッド 〜ぼくらのゲーム史〜
仮面ライダードライブ
初森ベマーズ
仮面ライダーゴースト

など

一雫ライオン氏

俳優としての活動を経て、2008年に演劇ユニット「東京深夜舞台」を結成。数々のヒット作を執筆。

・映画2011年「前橋ヴィジュアル系」

(監督:大鶴義丹 主演:風間俊介)

2013年の「ハヌル ‒SKY-」(監督:門馬直人)では

『SHORT SHORTS FILM FESTIVAL & ASIA 2013』ミュージックShort 部門でUULAアワード・グランプリを受賞。

倉科カナ主演「君を想う」 2014年

市原隼人主演「ホテルコパン」 2016年

ファンキー加藤主演「サブイボマスク」2016年

「イイネ!イイネ!イイネ!」2016年秋

小説版「サブイボマスク」

特にユーモラスなキャラクターの造形や、心に染みるシナリオを得意とする。

Yuki Saito 監督

Yuki Saito 監督

公式サイト

profile

SDP所属。

◆劇場長編作品 「Re:Play-Girls

◆最新短編作品 「カクレ鬼

*『観客賞』@Short Shorts Film Festival & Asia 2009

*『外国語作品賞』@Action / Cut Film Competiton 2009

*実写映画として初上映 @Japan Expo (Paris) 2010

◆ネスレアワード特別作品 「あのときのFlavor…」 (主演:芦名星)

◆「しゃぶしゃぶスピリット」

ミラノ国際博覧会の他、14カ所、30以上の映画祭で上映

◆「ゴッサム ジャンブル パフェ」

ショートショートフィルムフェスティバル2015観客賞

◆ドラマ「昼のセント酒」(テレビ東京)

◆2016年12月より全国公開する長編映画「古都」(主演:松雪泰子)

message

オーディションではフィーリングにも近い、ほぼ瞬間的な判断で自分の作品に出る役者さんを決めています。ワークショップでは時間をかけて演出していく中で、役者さんとの信頼関係を深めています。ワークショップとは監督と俳優の出会いの場でもあるのです。ここで出会い、揺るぎない信頼関係を築けた俳優と、本気の映画を作るのが私の目標です。

image1

佐藤リョウ監督

監督・脚本/アクティングトレーナー

神奈川県出身。

成城大学在学中から映画制作を始め、熊切和嘉監督に師事し映画制作を学ぶ。

2010年初監督作品「自転車泥棒part.3」でTSS Short Movie FestivalⅦ/グランプリ受賞。他国内映

画祭入選、上映される。

助監督としても活動。堀江慶監督を師事。

映画、Vシネ、テレビ、VP、CMなど、多くの現場で経験を積む。

2016年短編オムニバス映画『Tokyo City Girl 2016』の一遍、「あなたの記憶を、私はまだ知らない。」でデビュー。

アクティングトレーナとしても、複数のプロダクションや個人レッスンを行う。

アベラ ヒデノブ 監督

profile

ニューヨーク生まれ。映像作家。

3歳の時に帰国して以来、関西で育つ。

 

大阪芸術大学映像学科を2012年に卒業。

 

略歴

卒業制作の映画「死にたすぎるハダカ」(主演・監督・脚本)

が同大学の学科賞を受賞、2012年ファンタジア国際映画祭(カナダ・モントリオール)

で長編コンペティション部門にて上映。

 

現在はBABEL LABELで映像制作を続けるほか、

監督、俳優、音楽活動など、幅広く活動している。

 

2012年、アベラヒデノブ監督 主演映画「大童貞の大冒険」(二宮健監督)

にて、第13回TAMA NEW WAVEゲストコメンテーター男優賞を受賞。

近年ではSTP2013作品『めちゃくちゃなステップで』がUULAアワードを受賞。

LOTTEコラボショートフィルム「MY NAME」

May J. 「Love is tough」の世界観をモチーフにしたショートフィルム「ブーケなんていらない!」など

須賀大観監督

日本の映画監督、広告プロデューサー、エンタメビジネス開発プロデューサー近年はアイドルプロデュースも手掛けている。東京都出身。

<<監督作品>>

B(1997年)
ブリスター! BLISTER(2000年)
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2000 ファンタランド大賞受賞(観客得票No.1)
みちのく国際ミステリー映画祭 第4回新人監督奨励賞グランプリ受賞)
恋文日和「雪に咲く花」(2004年)
最終兵器彼女(2006年)
スピードマスター(2007年)
ROBO☆ROCK(2007年)

<<宣伝・プロデュース・原案作品>>

ガメラ2・レギオン襲来宣伝プロデューサー
不夜城 SLEEPLESS TOWN(金城武主演1998年)宣伝プロデューサー
卓球温泉(松坂慶子主演1998年)宣伝プロデューサー
ノイズ(ジョニー・デップ主演1999年)宣伝プロデューサー
センチメンタルシティマラソン(ともさかりえ主演2001年)ポストプロ・ディレクター
修羅雪姫 (釈由美子主演2001年)脚本原案
ガーゴイル(ビンセント・ギャロ主演2002年)企画プロデューサー
宇宙犬作戦(テレビ東京・2010年)原案
ミリタリーむすめ(2013年)原案
ガレキとラジオ(2013年)プロデューサー

<<アイドルプロデュース>>

スマイル学園(2013年)プロデューサー
メトロポリス(2014年)プロデューサー

金井純一監督

1983年、埼玉県出身。

2006年よりENBUゼミナールにて映像制作を学ぶ。

2007年、伊参スタジオ映画祭にて『求愛』がシナリオ大賞を受賞。

2008年、同作を映像化し、SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2009にて長編コンペティション部門にノミネートされる。

「ちょき」(2016年/増田璃子・吉沢悠)

「さよならケーキとふしぎなランプ」

(2014年/堂島孝平・平田薫 出演)

大日本住友製薬(2015年/工藤阿須加)

BS朝日スペシャルドラマ「女優堕ち」(2016年/森口瑤子)

IMG_5208

高橋 いさを 氏

profile

1961年、東京生まれ。

劇作家・演出家。

日本大学芸術学部演劇学科在学中に「劇団ショーマ」を結成。以後、劇団の作・演出を中心に活動する。2004年に劇団活動を休止してからは、他劇団やプロデュース公演に脚本・演出家として多く関わる。

戯曲集に「ある日、ぼくらは夢の中で出会う」「バンク・バン・レッスン」「八月のシャハラザード」「父との夏」「モナリザの左目」「海を渡って~女優・貞奴」「交換王子」、評論・エッセーに「I―note 演技と劇作の実践ノート」「映画が教えてくれた」(すべて論創社刊)など著書多数。

「あなたと見た映画の夜」で神保町演劇フェスティバル最優秀作品賞、「父との夏」でサンモールスタジオ脚本賞、「モナリザの左目」でロクソドンタ・フェスティバル・グランプリを受賞。

日本大学芸術学部演劇学科やワタナベエンターテイメントカレッジなどで劇作と演技の講師を務める。

 

 

 

加賀 賢三 監督

加賀 賢三 監督

公式サイト

profile

◆「卵の殻縦に割るか?横から割るか?」

*ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2011上映作品

*その他、短編映画をOVER8等で発表。

◆『ムゲントイスペス

◆『電波大戦』

◆『卵の殻、縦に割るか? 横から割るか?

◆2012年『23 enigma』(25分)劇場公開

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭上映

2014年『はやにえ~The Mortuary~』

2015年『マツドマックス』

諸江 亮 監督

公式サイト

profile

映画監督・ MVディレクター・フォトグラファー

2005年「死づえ-噂霊-」で映画監督デビュー。

2006年「残された光たち」が海老名プレミアム映画祭にてグランプリを受賞。

その他、「アニと僕の夫婦喧嘩」「カゲノワズラ」「FEEL」「隣の君」「リアル・ホラー・ストーリー」など数多くの作品を監督。

MVでは、どぶろっく「やってはいけない!」を監督、音速ライン「ウーロンハイ」は撮影を担当。

2017年、雑誌「10asia+Star JAPAN」にて韓国の男性アイドルグループMYNAMEのセヨンのフォトシネマを撮影。

 

message

演技やオーディションに必要なのは「具体的な作業」=技術です。漠然とイメージでやろうとすると、不安と緊張に襲われるでしょう。オーディション対策、脚本分析、演技、それらが具体的な作業としてできれば、自意識からも解放され自分本来の魅力が出せるようになります。

「具体的な作業」=技術は身につけることができます。

一緒に楽しく学んでいきましょう。

 

1175403_501054746656049_494965234_n-2

戸田 彬弘 監督

公式サイト

profile

1983年8月16日生まれ。奈良県出身。

チーズfilm代表。

監督作品が国内外の映画祭で多数受賞。

近年の作品として、

2014年全国劇場公開「ねこにみかん(106分)」(黒川芽以、大東駿介主演)

2013年10月16日リリースPASSPO☆「Growing Up」MV

2013年秋、全日本葬祭業協同組合連合会CM「娘の遺り物編」(秋月三佳、隆大介主演)などを監督。

またカンヌ国際映画祭コンペティション部門正式招待作品である、

瀬直美監督最新作『朱花の月』ドキュメンタリー監督、なら国際映画祭2010、2012のPV監督、などを担当。

映画プロデューサーとしては、第7回CO2にて、

最高賞である大阪市長賞と主演男優賞をW受賞した「適切な距離」(監督:大江崇允)がある。

作風は、俳優主義に徹しており、撮影前に数ヶ月に及ぶ稽古や合宿稽古などを実施。

大橋也寸氏から学んだルコックシステムと、メソード法を参考に、等身大の演技を引き出す新たな演技法を実施。

http://cheesefilm.com/

『まなざし』 ssff2015music short部門、札幌国際映画祭入選

チーズtheater「川辺市子のために」(舞台) サンモールスタジオ選定賞2015脚本賞

2016年 この世界の直径(公開予定)

sakakibara_img

榊原有佑 監督

profile

director/企画構成

1986.6.30 愛知県出身

株式会社and pictures所属

 

<略歴>
CM、Music Video、TV、企業VP などジャンルを問わず、様々な映像分野で幅広く活動。

ディレクションを始め、撮影,編集,VFX など映像制作に必要な技能全てを身につけ、元理学療法士という特異の経歴から得た感性を武器に、独自の世界観を作り上げるという「感性と技術が融合した」新しいタイプの次世代監督の一人。
2012年よりand picturesに所属し、本格的に映画監督としての活動を始める。

 

2013年短編映画「平穏な日々、奇蹟の日」(主演:有村架純)でデビューを果たす。

→SSFFにてベストアクトレス・オーディエンスアワードを受賞。

Yahoo ニュース:
http://headlines.yahoo.co.jp/
hl?a=20130521-00000027-cdjmusi

 

公式HP:
http://www.smcrash.tv

 

2016年、JリーグFC東京の2015シーズンを追った「BAILE TOKYO」新宿バルト9を始め全国20館で公開

現在、長編劇映画の撮影、ドキュメンタリー映画の撮影を控えている。

 

その他

☆坪田義史 監督

・劇場公開映画「美代子阿佐ヶ谷気分」

☆鈴木章浩 監督

・劇場公開映画「ルナの子供」2010レインダンス映画祭出品作品

☆杉山麻衣氏(株式会社マーブルフィルム)

・映画「シュアリー・サムデイ」映画「リアル鬼ごっこ」など。

☆小出由佳氏(and pictures)

・プロデューサー・独自の切り口により、役者を見つめている。

 

  • ツイッター

最新情報